サービス・製品紹介

HOME > サービス・製品紹介 > ホルムアルデヒド対策 > 医療現場におけるホルムアルデヒド対策

医療現場におけるホルムアルデヒド対策

医療現場におけるホルムアルデヒド濃度を0.1ppm以下にします

局所排気と酸素クラスター除菌脱臭装置の組み合わせ。状況に合わせたシステムで0.1ppm以下を保証します。

特定化学物質障害予防規則等の改正(平成20年3月1日施行・適用)に伴い、病院や大学施設等の医療現場においても新たなホルマリン対策が必要となりました。
カルモアではその室内管理濃度基準・局所排気装置に係るホルムアルデヒド濃度0.1ppm以下を保証するシステムをご提案しています。

  • 局所排気装置付き解剖実習台

    局所排気装置付き解剖実習台

  • 局所排気装置一式

    局所排気装置一式

  • 酸素クラスターイオンスマート800H

    酸素クラスターシルフィード

ホルムアルデヒド管理濃度 0.1ppm以下を実現

ホルムアルデヒド拡散防止局所吸引システムによる【局所排気】と、室内に充満した【酸素クラスターイオンによる分解】により、ホルムアルデヒドの室内濃度を【室内管理濃度である0.1ppm以下】に致します。

酸素クラスター除菌脱臭装置について、詳しくはこちら

空調コストの削減

1台あたりの吸引風量が非常に少ないため、既設空調設備が利用でき、空調設備の更新はほとんど必要ありません。また、空調コストの大幅な削減が可能です。

キシレン等の有機溶剤臭除去にも有効

ホルムアルデヒドだけでなく、有機溶剤中毒予防規則により規制されているキシレン等の有機溶剤臭除去にも有効です。

状況に合わせたシステム設計

解剖実習室、病理検査室、切り出し室、検体処置室等、今回の法改正に該当する施設はたくさんあり、各施設での状況も異なるため、必要な対策は様々です。カルモアではお客様の状況に応じたエンジニアリングで、その施設にあった改善策をご提案いたします。

法律について、詳しくはこちら

ホルムアルデヒドの有害性について、詳しくはこちら

特許取得済み

・特許第5397586号:解剖室の換気装置
・特許第5403577号:脱臭装置(イオンスマート800H/天吊り型ホルムアルデヒド対策用酸素クラスター)

カルモアのホルムアルデヒド対策システムのしくみ

例1)病院・病理検査室向けホルムアルデヒド対策システム

【局所排気装置付き切り出し台】にて、作業中に発生するホルムアルデヒドを吸引。局所排気装置付きの切り出し台や流し台、保管棚、固定槽等はオーダーメイドで作成いたします。
作業中に拡散したホルマリンは、【酸素クラスター除菌脱臭装置】により生成された酸素クラスターイオンによって分解されます。
排気に【アルデライド脱臭装置】を設置すれば、吸引されたホルムアルデヒドが吸着されるため、吸引された空気は室内へ戻すことも、室外へ排気することも可能となります。

室内循環型対策システムの例
 
例2)大学解剖実習室向けシステム

【局所排気吸引装置付解剖実習台】にて、解剖中に発生するホルムアルデヒドを吸引。
室内に拡散したホルムアルデヒドは、【酸素クラスター除菌脱臭装置】により生成された酸素クラスターイオンによって分解されます。
【アルデライド脱臭装置】を設置すれば、吸引されたホルムアルデヒドが吸着・除去されるため、吸引された空気は室内へ戻すことも、室外へ排気することも可能です。

室外排気型対策システムの例

【参考】全体換気の補助手段における酸素クラスター除菌・脱臭装置は、「平成21年度12月11日厚生労働省第2回化学物質による労働者の健康障害防止に関する意見交換会(リスクコミュニケーション)ホルムアルデヒド規制に対する病理部門を中心とした医療業界の対応」の中で紹介されました。

導入事例を調べる

局所排気装置の紹介

  • プル式切り出しテーブル

    プル式切り出しテーブル

  • E型エアーカーテン流し台

    E型エアーカーテン流し台

  • R型エアーカーテン保管棚

    R型エアーカーテン保管棚

  • 分注固定用排気装置(ろ過装置付き)

    分注固定用排気装置
    (ろ過装置付き)

  • タンク用排気装置

    タンク用排気装置

  • ワゴン型切り出し台

    ワゴン型切り出し台

  • α型プッシュプルユニット

    α型プッシュプルユニット

  • プル式解剖台

    プル式解剖台

【ご相談下さい】お客様の状況に合わせてご提案いたします。
お問い合わせはこちら

ページトップへ