MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ・ウイルス対策。日本全国、海外も対応のカルモア

導入事例

SOLUTIONS

食品工場脱臭対策(アルデヒド系臭気)の成功事例

  • 臭気成分

    菌床殺菌工程排気、アルデヒド系臭気

  • 発生場所

    食品工場 殺菌工程

周辺の住宅より臭気苦情が発生し、急務な対策が必要となりました。

どの排気口が原因になっているか不明だったため、臭気アセスメントを実施し、原因を把握しました。

原因排気に対してゼオガイア脱臭装置を導入し、臭気苦情が治まりました。

課題

周辺住宅からの臭気苦情が発生しないような十分な脱臭能力を持った対策が必要。

事例ポイント

  • 高温・多湿の臭気
  • 菌床殺菌工程排気
  • 臭気苦情の原因調査からのスタート

対策

原因調査のための臭気アセスメント

臭気サンプリング風景

どの排気口が原因になっているか不明だったため、臭気アセスメントを実施し、原因の排気口を特定致しました。

アセスメントの結果、3つの殺菌釜すべてが原因となり苦情が発生していることが分かりました。

 

臭気拡散シミュレーションを実施し、現状どの程度臭気が飛散しているかを計算致しました。

その結果、脱臭効率85%以上の脱臭装置が必要であることが分かりました。

ゼオガイア脱臭装置導入

ゼオガイア脱臭装置

対象臭気が高温多湿で独特なニオイの臭気でした。

ある程度湿度の高い臭気に対応でき、様々な臭気に対応し、また他の脱臭装置に比べコストを抑えられることからゼオガイア脱臭装置を選定致しました。

 

3つの殺菌釜排気をそれぞれ対策すると費用がかさむため、1つの排気に合流させ対策致しました。

温湿度が高いとゼオガイアの脱臭効果が下がる傾向にあるため、前段にチャンバーボックスを設け、希釈エアーを導入することで温湿度を下げたのちにゼオガイア脱臭装置に導入致しました。

 

導入後の効果測定の結果、十分な脱臭効果が確認でき、臭気苦情も治まり、お客様に満足して頂いております。

脱臭効果

効果測定の様子

入口臭気濃度:25,000

出口臭気濃度:3,200

脱臭効率:87.2%

機器仕様

機器型式:ZG-1700-5(6)

処理風量:17m3/min

装置外寸:390w×744H×950L

装置重量:57kg

前段チャンバーボックス

ゼオガイア内部

 

日本全国対応、海外もご相談に応じます。

厨房排気の脱臭装置をご検討の際は、どんなご質問でもお気軽にご相談ください。

導入製品・サービスについて

厨房排気用ゼオガイア脱臭装置

食品工場や飲食店などに最適。セラミック触媒フィルター脱臭装置。不燃性。高い脱臭効率。

臭気アセスメント

臭気アセスメント

ニオイを完全に視覚化。工場から排出されるほぼ全てのニオイの状況を掌握します。

導入事例

PAGETOP