MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ...日本全国、海外も対応のカルモア

導入事例

SOLUTIONS

大規模養豚場の臭気対策(安価、安全に)

  • 臭気成分

    養豚臭、動物臭、糞尿臭、腐敗臭

  • 発生場所

    大規模養豚場

養豚場は臭気が強烈でニオイの発生量も施設内全体からと大容量なため、より安価に対策するためには、的確な臭気発生把握と対策立案が欠かせません。

課題

大規模な養豚場の豚舎より臭気(動物臭、糞尿臭)が発生し、周辺地域への臭気拡散が問題となっていました。

設備の規模が大きく、においの発生も施設内広範囲だったため、どこからどのように対策を始めたらよいのか分からず困っていらっしゃいました。

事例ポイント

  • 臭気特性:動物臭、糞尿臭
  • 臭気発生原因:豚舎の衛生環境、糞尿の腐敗発酵
  • 大規模な設備のため対策順位や方法が分からない
  • 周辺住宅エリアへ臭気拡散してしまっている
  • できるだけ低コストで対策を行いたい

施策

安価で最良な対策方法を検討するにあたり、まずは正しい状況把握から行うべく「臭気対策コンサルテーション」をご提案しました。

このような大規模施設においては、どの臭気種類、どこの臭気発生源が最も問題となるのかをまず調査・把握してから脱臭対策を検討しないと、過剰な規模の脱臭装置を導入して無駄にコストを費やしてしまったり、脱臭装置導入後にも臭気苦情が収まらなかったりと、間違った対策を行う結果になりかねません。

そうした過去多くの失敗事例を見てきたカルモアでは、まずは臭気対策コンサルテーションにより、臭気発生個所の臭気質の特定、臭気強度の数値化、臭気拡散シミュレーションによる拡散状況把握、などをお勧めしております。

臭気対策コンサルテーション、次亜塩素酸水溶液噴霧テスト

臭気コンサルテーションを実施した結果、豚舎内の衛生環境を整えることで雑菌由来の腐敗発酵を防止すすれば、周辺への臭気拡散を大幅に抑制することができるという見解となりました。

そこで、次亜塩素酸水溶液噴霧装置CMAを選定、次亜塩素酸水溶液を豚舎にて噴霧テストを実施し、脱臭効果を測定数値で検証することにしました。

※2020年現在は『次亜塩素酸 除菌消臭剤 Kalmor ZADS(カルモア ジアダス)』という名前で次亜塩素酸水溶液販売しております。

 

この次亜塩素酸水溶液(現製品名:Kalmor ZADS(カルモア ジアダス))は、除菌力と酸化による脱臭力を有します。今回の養豚場のケースでは、動物臭に加え、糞尿の腐敗発酵による臭気発生が問題であったため、腐敗を抑える=菌の繁殖を抑制するジアダスは最適な薬剤となります。次亜塩素酸水溶液は人体や動物への安全性も高いため、養豚舎内でも安心して利用できます。

次亜塩素酸水溶液(現製品名:Kalmor ZADS(カルモア ジアダス))噴霧テストの結果、脱臭効率は90%という高効果を得ることができました。

 

   臭気対策コンサルテーションの様子       次亜塩素酸水溶液噴霧テストの様子

 

脱臭テスト結果を非常に喜んでいただき、次亜塩素酸水溶液噴霧装置CMAのスプレー装置と共に納品いたしました。

※2020年現在は『次亜塩素酸 除菌消臭剤 Kalmor ZADS(カルモア ジアダス)』という名前で次亜塩素酸水溶液の販売しております。

 

スプレー装置による継続的な豚舎内噴霧に加え、お客様における日常清掃の際、この次亜塩素酸水溶液(現製品名:Kalmor ZADS(カルモア ジアダス))を使用して清掃作業を行われています。

次亜塩素酸水溶液とは

次亜塩素酸水溶液とは次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を水で混合希釈することで生成する微酸性次亜塩素酸水溶液です。カルモアジアダス(KalmorZADS)は次亜塩素酸濃度が最も多くなるpH5.0~6.5に調整しているため、その除菌力、酸化力も最大値です。

非常に高い安全性を保ちながら、強力な酸化力をもつ次亜塩素酸によって悪臭物質を瞬間的に化学変化させて消臭します。

除菌が必要な場所、そして、特に雑菌由来のニオイの脱臭消臭に有効です。

導入製品・サービスについて

導入事例

PAGETOP