MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ・ウイルス対策。日本全国、海外も対応のカルモア

におい用語辞典

GLOSSARY

アセトアルデヒド

分子式はCH3CHO。
分子量44.05、沸点21℃、融点-123.5℃、比重0.784。

刺激的な青臭いにおいをもつ、検知閾値は0.0015ppmとされている。

悪臭防止法における特定悪臭物質(22物質)の一つに指定されており、敷地境界線における規制基準の範囲は0.05~0.5ppmである。

 

産業工場・製造業における主な発生源として、化学工場、たばこ製造工場などがある。

焼き焦げ臭やエアコンの臭いの中にも含まれることが多い。

 

■マメ知識:アセトアルデヒドの消臭(脱臭)■

アセトアルデヒドは非水溶性で比較的安定している物質のため、消臭が難しいとされる。

燃焼法・オゾン法などの酸化反応を利用するか、活性炭などの物理吸着を利用することが多い。

 

 

 

 

 

 


 

  • 産業工場・事業所内などにおけるアルデヒド類の脱臭対策は、空気環境事業部へご相談ください。

 

 

  • アルデヒド系臭気に対する消臭剤は、マイクロゲルYellow・マイクロゲルS-TFがオススメです。

  オンラインショップにて、24時間オープン、全国配送対応しております。

 

 

関連用語

PAGETOP