MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

創業30年、実績90,000件以上。カルモア臭気判定士によるニオイの現場レポート。

マンションなど集合住宅で発生する臭気問題【タバコ臭の対策】

 

背景

都内の高層マンションの一室でタバコ臭が発生! 「原因と対策方法が知りたい」と、調査のご依頼がありました。
ベランダで吸うタバコの煙が、隣接住戸に流入する問題はよくあることです。さらにベランダが喫煙不可のため、室内で吸っているタバコの臭気が、隣接住戸に流入して臭気問題になるケースも珍しくありません。今回は”ベランダから発生するタバコ臭の対策方法”について解説いたします。

 

ベランダ側から流入するタバコ臭

高層マンションのような集合住宅において、「窓を閉めているのにタバコ臭が発生する。」その様なお話しを、最近よく耳にします。
これはベランダで喫煙するいわゆる”ホタル族”による行動が原因で、臭気苦情になるケースが多いです。

 

原因

マンションのベランダや外壁にある”24時間換気用の外気給気口”から、隣接住戸のタバコ臭が流入することに起因しています。

 

対策

・ベランダで喫煙している場合、当該場所での喫煙を止めて貰う(ベランダは建築上共用部になるので、本来は禁煙である物件が多いです。)
・タバコ臭が流入する住戸側の、外気給気口に簡易の脱臭フィルターを設置する。

 

弊社からは、狂着フィルターという名称のフィルターを御提案しております。

比較的安価で有りながら、高い脱臭効果が見込めるフィルターです。

 

 

  設置例

【狂着フィルターΦ】    【設置例】

 

 

 

狂着フィルターΦは、弊社オンラインショップ「カルモアダイレクト」でもご購入いただけます。

 

 

ポイント

集合住宅のタバコ臭問題は、以下の理由から臭気調査の実施が難しいです。

弊社では、タバコ臭問題の解決方法として、外気給気口に脱臭フィルターを設置する方法をお勧めしております。

 

臭気調査実施が難しい理由

1)発生源として疑われる場所に調査に入れないことが多い

2)外気を介す場合の調査は弊社保有の特許技術を駆使しても判断が難しい場合がある

 

 

導入製品のご紹介

> 狂着フィルター/活性炭カービッド

室内へ侵入してくる異臭の対策や喫煙室排気対策など、実績多数!

粒状活性炭を不織布に挟み込ませた活性炭シートをプリーツ形状に成形。活性炭の脱臭効果を最大限に保ちながら、圧力損失を最小限に抑え、設置しやすさを追求した商品です。

 

 

 

 

 

 

 

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

TAGS

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP