MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策、防カビ除菌対策の現場をレポート。
どんなニオイにも立ち向かう。見えない空気を相手にあくなき挑戦を続けます。

カビの問題が気になる時期

【経緯】
とある学校で建物を建築しているが、梅雨時期の雨により、地下階の壁面に大量のカビが発生。
建築中でもあり、この状態では引き渡し出来ないとのことから、カビの除去依頼がカルモアへ入る。

7月は梅雨時期でもあります。
そうなると必ず問題になるのが、「カビ」です。

とある学校で、新しい校舎を建築していましたが、雨により、エレベーターシャフトや階段部に雨が大量に流入し、地下階へ流れ込みました。
それにより、湿度が上がってしまい、数日で壁面に大量のカビが発生してしまいました。

建設会社さんから至急対応でお声がかかり、現場に赴くと、地下階の壁面部の殆どでカビが発生し、空間自体も高濃度なカビ臭がある状態でした。

カビ発生状況
カビ発生状況

建築段階である為根本的な対策は難しいので、カルモアとして、
・流入した水の除去
・可能な限りの乾燥
・カビの拭き取り作業(シミ抜き)
・除菌防カビ作業によるカビの除去と再発防止
を提案しました。

水の除去と乾燥作業は建築会社にて行い、拭き取り作業と除菌防カビ作業に関しては、
除菌消臭剤「プロパストップタイプE」と防カビ剤「プロパストップタイプC」を用いて、
カビが生えているところの除菌作業と防カビ作業を行いました。

プロパE
除菌剤「プロパストップタイプE」

除菌作業の様子
除菌作業の様子

地下階も数フロアある為、数日にかけて行い、作業前後でカビの簡易培養を行ったところ、
しっかり除菌されていることも確認されました。

建築の方でも、雨が入らないよう仮で流入箇所の養生を行った事もあり、
その後は順調に工事が進められているとの事でした。

カビは何処にでも生えます。
また、大量のカビが生えてしまうと、健康被害を及ぼすこともあります。

カルモアでは、臭気だけでなく、カビの分野においても調査、分析からと対策までを
ご提案することが出来ますので、これからの時期、まだまだカビの問題は沢山出てきますので、
お困りの方は、是非お問い合わせください。

キーワード: カビ 除菌 防カビ 臭気 

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP