MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が送る消臭と脱臭対策について。
キレイな空気を目指して、悪臭との闘いの日々から得た情報をお届けします。

空調からの異臭

こんにちは。
臭気の調査から分析まで一貫して行っているプロサービスチームです。

ここ数年、空調機及び空調ダクトから異臭がすると、よく相談を頂きます。

一般的に空調系統から多い異臭として、
★カビのような臭いがする。
★チーズのような臭いがする。
★酸っぱい臭いがする。
というのが殆どです。

これらの臭いの原因の殆どが、空調機内の温度を調整するフィンに生えたカビや雑菌です。
一般的な空調機は、夏の時期などは暖かい空気を冷やす為に、冷媒を通した空調機内のフィンを冷やす事で、
空気を冷却して供給します。
当然、そのフィンは温度差により結露を発生させます。

そして、カビや雑菌などは、その結露した水分と空気中の有機物をエサに繁殖していくのですが、
それら有機物を分解する時に発生させるのが、上記のような酸っぱい臭いやチーズのような臭いなのです。

実のところ、これはよくある話で、新築から古い建物まで共通して起こる問題です。

一方で、殆どが竣工3年未満の建物の空調しか起きない異臭もあります。
この異臭は、例えるならば
★魚の腐ったような臭い
★漁港で嗅いだ事のある臭い
とよく聞きます。

当然ですが、何故、空調ダクトから魚?建てたばかりなのに何故?となります。

そして、建築施工者は色々調べ周るのですが、特に異物もなく、異臭だけが発生するという現象に困り果てて
カルモアに調査依頼が届きます。

このような場合、カルモアでは臭気調査を行います。
国家資格である臭気判定士が現場へお伺いし、嗅覚でその異臭を確認し、原因を究明していくのですが、
これには豊富な経験が必要となります。

ただ嗅ぐだけで原因は分かりません。
建築の知識、材料の知識、化学の知識が必要であり、豊富な経験とこれらの知識から原因を見つけ出していくのです。

今回のような空調ダクトからの異臭は、れっきとした発生メカニズムにより、「トリメチルアミン」という
臭気成分が生成され、魚の腐ったような臭いを発生させます。
どのようなメカニズムかの詳細は、ノウハウになるので全てはお話し出来ませんが、
この「トリメチルアミン」が異臭の犯人であります。

そして、発生源はグラスウールダクトになります。

この「トリメチルアミン」という臭気成分は、魚が腐ると同じ物質が発生します。
だからこそ、このような例えになるのでしょうね。

このように同じ空調系統でも様々な異臭があり、その異臭毎に原因があります。
カルモアでは創業以来、積み上げてきた多くの経験からこれらの原因究明を可能にし、解決へのご提案が可能です。

空調から異臭が発生してお困りの時は、是非カルモアまでご相談下さい。

キーワード:カビ、臭気、調査、異臭、空調

【HOME PAGE】-----------------------------------------
 株式会社カルモア
  ご家庭から産業界までの臭気対策と、
  消臭剤から脱臭装置までの消臭・脱臭技術、
  カビの調査から防カビ対策まで。
   ■室内・厨房の臭気対策/建築設備チーム
   ■工場の臭気対策・産業用消臭剤/産業設備チーム
   ■医療施設の臭気対策・ホルムアルデヒト対策/医療産業支援チーム   
   ■臭気・カビの調査・分析・対策/プロサービスチーム 
   ■脱臭装置のメンテナンス/サービスセンター
---------------------------------------------– KALMOR
   ☆消臭剤はこちら → GO
   ☆脱臭装置はこちら → GO
   ☆脱臭機はこちら → GO
   ☆調査・分析・対策はこちら → GO
   ☆オゾンについてはこちら → GO
   ☆オンラインショップはこちら → GO 
   ☆Twitterはこちら → https://twitter.com/kalmor_Info
    お気軽にフォロー下さい。
-------------------------------------------------------—

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP