MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策・臭気の調査分析・防カビ除菌対策などの現場を具体的事例と共にレポート。

【動画で解説】誰もが陥る 工場臭気対策の失敗事例

誰もが陥る 工場臭気対策の失敗事例

 

会社累積90,000件の空気対策経験の中から、

【工場の臭気対策におけるよくある失敗例】を選出し、

動画でわかりやすくご説明いたします!

 

 

 

 

対策する排気口を間違った?

動画でご紹介している失敗は「対策する排気口を間違ってしまった」というものです。

 

そんな間違い普通しないだろうと思われるかもしれません。しかし多くの工場でこれが起きているのです。

 

理由は「においは目に見えない」からです。

 

周辺住民から臭気苦情が出ている → よし、一番くさい排気口に脱臭装置を入れるぞ!

 

と思いがちなのですが、実はその前に立ち止まる必要があります。

 

それはなぜか?

 

理由は、 一番くさい排気口は、臭気影響度が一番高いわけではないからです。

 

 

臭気濃度を把握するだけではダメ?

周辺住民に影響を与えているにおいの指標として臭気排出強度(OER)というものがあります。

臭気排出強度は 臭気濃度×排気風量 で算出されます。

 

一番くさい排気口は臭気濃度は一番高いかもしれませんが、臭気排出強度が一番高いとは言い切れないのです。

 

臭気苦情の原因は、この臭気排出強度が高い排気口が原因であることが多いです。

そのため、臭気排出強度を把握することが非常に重要です。

 

また他に抑えるべきものとして

 ・苦情発生場所

 ・臭気拡散シミュレーション結果

 ・工場周辺調査結果

などがあり、総合的に判断して臭気苦情の原因を特定していきます。

 

 

弊社独自開発の臭気拡散シミュレーション「KaLmoS(カルモス)」は、

多数の臭気対策現場における徹底した実地検証を繰り返し、

シミュレーション精度を格段に高めました。

拡散シミュレーションソフトは環境省でも無料配布されておりますが

環境省算出ソフト「においシミュレーター」

実態との乖離が発生する場合も少なくありません。

KaLmoS(カルモス)の高いシミュレーション精度により、

失敗のない脱臭選定、確かな苦情解決を実現いたします。

 

 

その他の工場対策の失敗例についてお読みになりたい場合は、こちら:

【脱臭マニュアル】工場の臭気対策を始める前に

 

 

カルモアの臭気アセスメントについての詳細はこちら:

 

産業設備チーム 神谷和彦(臭気判定士)

直通電話:080-6744-9959

お気軽にお電話ください。

 

 

 

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

TAGS

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP