MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策、防カビ除菌対策の現場をレポート。
どんなニオイにも立ち向かう。見えない空気を相手にあくなき挑戦を続けます。

除菌・ウイルス不活性化に必要なアルコール濃度は?

マイクロゲルVIOLET エタノール濃度47%(vol/vol)

 

除菌やウイルス不活性化に最低限必要なアルコール濃度(vol/vol;体積パーセント濃度)をご存知でしょうか?

(ここでのアルコールはエタノールを意味します)

菌・ウイルスの種類によって必要な濃度や時間が異なってきますが、今回は、世界中で問題となっている新型コロナウイルス(COVID-19)対策に必要なアルコール濃度について簡単にご解説いたします。

 

はじめに新型コロナウイルス(COVID-19)はRNAをウイルスゲノムとして有するエンベロープ型ウイルスです。

最近、アルコールによってこの未知のウイルスであるCOVID-19に対する不活性化効果について検証した論文が発表されました。

 

論文内に記載されている様々な検討については割愛いたしまして、エタノールの効果について抜粋すると、

濃度30%(vol/vol)以上のエタノールで30秒間消毒することでSARS2ウイルス(=新型コロナウイルスCOVID-19)を不活性化する」

との記載があります。(A Kratzel et al, Emerg Infect Dis. 2020)

※もう少し詳しく知りたい方向け↓

下図(Figure 2)のAがエタノールについての検証結果です。Bは2-プロパノールのものです。

横軸はアルコール濃度、縦軸はTCID50という、元のウイルス感染率を100%とした時にウイルス感染率が50%となるときのウイルス濃度をモニターする方法で算出された数値です。

棒グラフの上に付いている数値はRF(Reaction Factor:抑制率)といって、治療群とコントロール群の差です。この数字が大きいほどウイルス不活性効果が高いということになります。

エタノールも2-プロパノールも濃度30%(vol/vol)以上で30秒間消毒することでRF>5.9となり、新型コロナウイルスを抑制しています。

 

 

 

 

新型コロナ対策としてアルコール系商品をご購入される際は、上記濃度を目安にされたら良いかと思います。

現在は「アルコール入り」と表示しながら含有濃度の記載がない、などの怪しい商品もたくさん出回っておりますので、ご購入の際はぜひアルコール(エタノール)濃度をご確認されてください。

 

 

ちなみに。。。

弊社製の除菌消臭剤【マイクロゲルVIOLET】や【プロパストップTypeE】は、エタノール濃度47%(vol/vol)の商品となりますので、よろしければぜひご購入を検討ください。

オンラインショップにて販売しております。↓↓↓(全国発送OK)

 

※【マイクロゲルVIOLET】【プロパストップTypeE】共に、在庫あり。

 

 

 

【マイクロゲルVIOLET】

■製品仕様

濃度:エタノール濃度47%(vol/vol)

※質量パーセント濃度は40%(wt/wt)

荷姿:300 mLスプレー容器、1 Lボトル

容量:300 mL、1 L

価格:1,800円(税別、300 mL)、3,500円(税別、1 L)

 

 

 

 

 

 

■使用方法

・希釈せずにそのままの濃度でドアノブ、手すり、壁、カーペット、ソファなどに噴霧してご使用ください。

 

■使用上の注意

・本製品は希釈せずにそのままの濃度で噴霧してご使用ください。

・エタノール濃度が低下しないように対象箇所が乾いた状態でご使用ください。

・基本的にはシミにならない成分を使用しておりますが、念のため目立たない場所でお試しになってからご使用ください。

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP