MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策、防カビ除菌対策の現場をレポート。
どんなニオイにも立ち向かう。見えない空気を相手にあくなき挑戦を続けます。

給食センターの調理排気臭対策

 

商業施設やオフィスビルの飲食店排気臭対策と並行して、

最近お問い合わせが増えているのが、「給食センターや学校 給食調理室の厨房排気臭」対策です。

 

給食センターにおける排気対策の場合、施設の規模が大きいため、

処理する排気量も大きくなるのが一般的です。

 

排気量が大きくなるとどうしても装置が 大型化 してしまい、置き場所に困りがちです。
また、屋上設置になるケースも多いと思いますが、耐震構造上

あまり重たい物を高い場所に置きたくないというご希望もよくお聞きします。

 

 

そこでお勧めしたいのが、【厨房排気専用 セラミックフィルター脱臭装置 ゼオガイア】 です。

 

装置サイズが小さく、軽量にもかかわらず、十分な脱臭性能を発揮します!

脱臭性能が、設置するフィルターの段数で柔軟に可変することが出来るのが何よりの利点です☆

 

 

 

…という訳で、関西地区のとある給食センターにて排気対策として
ゼオガイアを納入致しました!

 

排気系統は9系統で合計160,000CMHを超える大風量

 

設計段階では、自治体で定められている悪臭防止法の規制値に基づき

敷地境界までの距離や近隣への位置関係を鑑みて臭気シミュレーション行い脱臭装置のスペックを選定していきます。

もちろん規制をクリアすることがゴールではありますが、

同時に、最低限のコストで抑えることもまた、お客様メリットになります。

敷地境界線における規制値をクリアしうる最低限の設備投資は、、、」

という、お客様のメリットが最大限になる設計と選定を目指します。

 

 

 

導入したゼオガイア脱臭装置

 

小型のユニットから、

 

 

大型のユニットまで。

 

ゼオガイアセラミックフィルター です。

 

ケーシングユニットとして導入。交換や点検も非常に簡単です。

 

無事に設置完了です。

 

 

設置後、脱臭効果確認の臭気測定を行い、完了いたします。

 

ゼオガイアフィルター2層にて

 

入口臭気濃度1600
出口臭気濃度250

敷地境界線10未満

 

 

脱臭効率84.4%の結果を確認いたしました。

これで安心して排気ラインを稼働いただけるかと思います。

万が一より高い脱臭効率をご希望される場合には、

フィルター層を増やす(フィルター枚数を追加する)ことで柔軟に対応可能です。

ご予算や脱臭目標値に合わせてご選択いただけます。

 

 

カルモアでは、【厨房排気専用 セラミックフィルター脱臭装置 ゼオガイア】 の納入実績を多数もっております。

 

その他の厨房排気対策の事例はこちら↓↓↓

調理臭・厨房排気対策の導入事例を見る

 

 

厨房排気用セラミックフィルター脱臭装置 ゼオガイア についてはこちら↓↓↓

ゼオガイア脱臭装置について見る

 

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP