MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策・臭気の調査分析・防カビ除菌対策などの現場を具体的事例と共にレポート。

【新築住宅から異臭】 せっかく建てたマイホームが…

こんにちは。
先日、宇都宮のある住宅で臭気調査を行ってまいりました。
新築の家でとても立派な家でしたが、奥様が臭いにとても敏感な方で、現在住めない状態となっているそうです。

 

本当にいい家だと感じたので、旦那さんのとても残念な気持ちがわかりました。
だからこそ、是非我々の力で、臭いの原因をつきとめ、住める状態にしたいと強く思う案件でした。

 

 

調査

早速、臭気調査で、発生源を探します。
すると、お部屋の中では、塗装の臭いに、建材の臭いが感じられ、壁に使用していた塗料や、床、壁、木のドア等の建材が発生源である事が判明。

 

しかし、これらの部材からは奥様が家にいられないくらいの強い臭気は感じられず、気になっている柔軟剤のような臭気も発生してません。
さらに、家の中を負圧にし、壁裏の臭気を確認すると・・・・・・壁裏から強烈な甘い臭いが!

 

 

d4547ffc.jpg 臭気判定士の激闘-未設定

 

奥さんに確認してみると、とても不快な臭いだとの事。しかも、柔軟剤の臭いにも似ていました。奥さんが、換気扇を回しても臭いがするとおっしゃっていたのは、壁裏から臭いを引っ張ってきていたからなんですね。

 

壁には外壁、グラスウール、化粧ボードを使用してます。臭気判定士の嗅覚と材質の検証の結果、外壁側に使用されていた、構造合板が原因である可能性が高いと判明しました。

 

このように、臭気調査では何の臭いか分からない異臭の原因臭いの質(臭質)を明らかにすることが出来ます。

 

 

 

臭気調査の事例を見る

 

 

対策

対策は発生源を取り除くか、発生源を残したまま脱臭を行うかの二つ。
発生源を取り除けば、大規模な工事が必要です。でも確実に臭いもなくなるはず。ただし、費用が非常に多くかかってしまいます。ただでさえ、家を建てるのにたくさんの費用が掛かってるでしょうから、弊社によるオゾン脱臭をお勧めしました。

 

今回のお家は2×6といわれる構造で、壁裏が仕切られています。
ですから、オゾン脱臭では仕切られた空間一つ一つの壁に穴をあけ、オゾンが満遍なく壁裏に広がるような方法を提案しました。

 

甘い臭いは酸化しやすい臭質であった為、酸化力の強いオゾンならしっかり脱臭できます。
外壁を壊さなくても脱臭が出来るので、費用も抑えられます。

この方法で、奥さんがまたお家に住めるようにしたいなと強く願う調査でした。

 

 

 

 

脱臭作業の事例を見る

 

 

 

住宅内の異臭など、臭気の調査・対策でお困りの際には、ぜひお気軽にご相談ください。

 

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP