MENUCLOSE

消臭剤から脱臭装置までの臭気対策やカビの調査・防カビ対策は株式会社カルモアにお任せください。

におい用語辞典

GLOSSARY

木酢液

墨を作るときに出る煙を冷却し静置すると、三層に分離し、上層に精油と黒色油状物質、下層にタール分が分かれ、中間層の黄赤褐色の透明液体をいう。
木酢液には有機酸、フェノール類、カルボニル化合物、アルコール類、アミン類推定200種類の成分が含まれる。木酢液の作用は助酵素的あるいは触媒的といわれ、土壌病害の減少、農薬・肥料の効果を高める。植物の生育促進、堆肥化の促進、糞尿の消臭など多くの有効性をもつといわれる。

ま行のその他の用語を見る

PAGETOP