MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ...日本全国、海外も対応のカルモア

お知らせ・新着情報一覧

TOPICS

新型コロナウイルスに対する弊社商品の効果について

2020年4月17日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する弊社商品の効果について

 

 株式会社カルモアでは、下記の5種商品におきまして除菌効果およびウイルス除去効果を確認しておりますのでここにご報告いたします。

 現時点では新型コロナウイルスを用いた検証実験を行える状況にないため、各商品における同ウイルスに対する除去効果は立証されておりません。しかしながら既に除菌およびウイルス除去の有効性が確認されておりますため、その効果根拠と共にご報告いたします。

 

対象商品(5種):

1.酸素クラスター除菌脱臭装置『Levion(レビオン)』

2.オゾン脱臭機『Goerlitz(ゲルリッツ)』

3.消臭剤『MicrogelViolet(マイクロゲルヴァイオレット)』

4.除菌・消臭剤『KalmorZADS(カルモアジアダス)』 :近日発売予定。

5.除菌剤『プロパストップtypeE(プロパストップタイプE)』

 

対象商品の詳細と除菌・抗ウイルス効果:

 

1.商品名称:酸素クラスター除菌脱臭装置『Levion(レビオン)

●説明:屋内有人空間の除菌に適し、居室や事務所に常設するタイプの除菌脱臭装置です。高濃度の酸素クラスターイオンを生成し、有人空間に共有することで、室内を常時除菌します。

●製品URL:https://www.karumoa.co.jp/product/deodrizingemachine/oxy/

●除菌メカニズム:

 1.酸素クラスターイオンが細菌を包み込む

 2.細菌やウィルスの生育に必要な窒素を遮断

 3.生育条件をなくし、徐々に細菌を死滅させる

●除菌効果:第三者機関における菌数測定試験において、空中浮遊菌除菌効果89.4%の結果が得られた。

【試験条件】容積214.5㎥、室内換気あり、温度24.5℃、湿度50%の条件下でLevion・シルフィード1を運転させ、一定時間毎の空中浮遊菌数を確認。*測定機関:㈱ビー・エム・エル*

 

2.商品名称:オゾン脱臭機『Goerlitz(ゲルリッツ)

●説明:オゾンを発生させ、室内空間、建材、家具などと接触させることで、表面上のウイルス除去・除菌・除染を達成します。高濃度燻蒸(空間内充満)により、ウイルスの不活化(コロナウイルスなど)に高い効果が証明されています。

●製品URL:http://www.goerlitz.jp/

●除菌メカニズム:ウイルスは核酸(DNAやRNA)とこれを包む外殻タンパク質から構成されておりますが、オゾンはこれらタンパク質を酸化しウイルスを不活化させます。

●ウイルス不活化効果: オゾン濃度20ppmの150分暴露で、感染力価は99.999%減少した。

*田中浩,櫻井美栄,石井浩介,松澤克明.インフルエンザウィルスのオゾンガスによる不活化:IHI技報 2009 年 6 月 49(2) p.74-77

●除菌効果:オゾンガス濃度を5~400ppmまで変化させ,MRSA(Methicillin-ResistantStaphylococcusaureus:メチシリン耐性黄色ブドウ球菌),大腸菌,緑膿菌,結核菌,クロコウジカビの不活化を行った。

*中村八寿雄,高木博司,釜瀬幸広,橋本光洋,榛葉紀久雄:オゾンガスによる消毒効果とリネン材への適用検討日本環境感染学会誌第23巻第4号2008年10月pp.273-279

 

3.商品名称:消臭剤『MicrogelViolet(マイクロゲルヴァイオレット)

●説明:水溶性高分子を主成分とする弊社オリジナル消臭剤マイクロゲルに、エタノールを40wt%配合しており、除菌と消臭を同時に行います。主にスプレー噴霧するタイプの除菌消臭剤で、屋内空間や噴霧した対象物を除菌します。

●製品URL:https://www.microgel.jp/jp/lineup/house.php

●除菌メカニズム:約38wt%以上のエタノール濃度(45v/v%エタノール濃度)において、エンベロープウイルスは作用時間10秒で感染価が低下する。(新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスはエンベロープウイルスの一種です。)

*東京医療保健大学大学院神明朱美:殺菌・抗ウイルス効果に及ぼすエタノール濃度の影響2019年3月

 

4.商品名称:除菌・消臭剤『KalmorZADS(カルモアジアダス)

●説明:次亜塩素酸によって除菌効果を得る、微酸性・高精度次亜塩素酸水です。スプレー噴霧に適しており、屋内空間や噴霧した対象物を除菌・消臭します。2020年4月17日時点において一般販売しておりませんが、近日中に上市のご案内をさせていただきます。

●除菌メカニズム:次亜塩素酸水による消毒が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対してに有効な可能性があるため、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は有効性評価を実施する計画を発表した。

*(独)製品評価技術基盤機構消毒手法タスクフォース:報道発表資料/NITEは新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価を行います。2020年4月

 

5.商品名称:除菌剤『プロパストップtypeE(プロパストップタイプE)

●説明:エタノール40wt%含有に加えて、消臭高分子を配合しており、除菌剤に消臭機能を付加したものです。主にスプレー噴霧するタイプの除菌剤で、屋内空間や噴霧した対象物を除菌します。

●製品URL:https://www.karumoa.co.jp/product/fungicide/typee/

●除菌メカニズム:約38wt%以上のエタノール濃度(45v/v%エタノール濃度)において、エンベロープウイルスは作用時間10秒で感染価が低下する。(新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスはエンベロープウイルスの一種です。)

*東京医療保健大学大学院神明朱美:殺菌・抗ウイルス効果に及ぼすエタノール濃度の影響2019年3月

 

以上

 

 

■当社製品に関するお問い合わせ先

株式会社カルモアTEL(代表):03-5540-5851

お問合せ:https://www.karumoa.co.jp/contact/

PAGETOP