MENUCLOSE

臭気対策のカルモア(臭気調査・センサー・脱臭装置・消臭剤)・防カビ・除菌/ウイルス対策

製品・サービス紹介

PRODUCTS&SERVICES

抗菌強化型 酸素クラスターイオン除菌脱臭機【WK-800】

ウイルス不活化性能 2.57 倍向上! (※1)
除菌力に特化した室内感染対策の決定版

全国850か所の医療関連施設に導入されている酸素クラスター技術の抗菌強化型!
付着ウイルス不活化 99.6%(※2)を達成しました。
フィルターに頼らないため広範囲の感染対策を可能とすること、累計納入台数5,000台以上(※3)という酸素クラスター技術の高い人体安全性が実証されていること、が魅力です。

※本品は「東京都先進的防災技術実用化支援事業」採択製品として開発されました。

(※1) 従来モデルとの比較。試験空間における2h照射後の残存付着ウイルス量をTCID50 法により比較。(当社試験であり実空間での効果を保証するものではありません。)

(※2) (株)食環境衛生研究所による試験。25m³ チャンバーにおける4時間後のデータ。データ詳細はこちら

(※3) 従来モデル「レビオン」による2020.6時点の累計納入台数。

 

 

本製品は、東京都先進的防災技術実用化支援事業 に選定されております。

WK-800はこんな方・現場におすすめ!

工事せず、すぐに設置したい

ウイルス感染予防・クラスター感染拡大予防をしたい

院内感染対策・福祉施設内環境対策をしたい

オフィス内の感染防止を図り、従業員を守りたい

日々の薬剤除菌作業の負担を軽減したい

ホテル居室の清掃除菌作業を軽減したい

他社との差別化で、積極的な感染対策をアピールしたい

既往歴者・高齢者などが去来し、人体安全性を確保したい

 

製品仕様

WK-800機器各部

 

型式 WK-800
外形寸法 W575×H157×D100mm(突起部を除く)
本体重量 約3kg
電源・ケーブル長

AC100V 50/60Hz 約2.5m

消費電力 11W(風量 弱)~ 21W(強)
適用面積 約80m²( 約44 畳)
生産国 日本

 

設置方法

  • 100V電源のみ。
  • スタンドを使えば設置工事・施工は不要。お客様自身で設置できます。

(スタンド設置の場合は落下防止のため、必ず機器を固定してください。壁掛け設置の際は設置工事が必要です。設置場所によっては電源工事が必要になる場合があります。)

メンテナンス方法

  • 月1 回のプレフィルタの清掃(掃除機での清掃/水洗い)
  • 定期的な放電ブレード および プレフィルタの交換

簡単メンテナンスを追求しました。定期交換品の放電ブレードはお客様ご自身で設置出来ます。

カルモアサービスセンターにて有料メンテナンスも請け負っております。

WK-800が選ばれる理由

高い除菌技術・安全性・デザイン性を1つの空気清浄機で叶える。

選ばれる理由

  1.  付着菌・付着ウイルスにも効果的
  2.  オゾンレス設計で” 密” な有人空間にも
  3.  コンパクト設計なのに44 畳の大空間対応
  4.  感染症対策製品として東京都事業に採択されています

 

他社製品との比較

人体への有害性が指摘されるオゾンやUV(紫外線)と異なり、カルモアWK-800の酸素クラスターイオンは安全性が高いとされており、有人空間(人が生活・往来する空間)での使用に適しています。

また、一般的な空気清浄機・光触媒装置はフィルター経由による清浄方法を基本としているため、対応できるエリアが小さく、付着菌への効果が期待しにくい事が欠点です。

酸素クラスター技術は医療施設のオペ室・待合室・診察室・解剖室・病理検査室・透析室などにも納入実績が多々あり、ご高齢の方やご疾患をお持ちの方がご利用になる施設内でも安心してご使用可能です。

カルモアWK-800

空気清浄機

(フィルタ方式

オゾン UV-C 光触媒

空間全体の除菌

(表面除菌性能)

(高濃度のみ)

(照射部のみ)

安全性

低濃度で△

機内照射or無人空間

消費電力

11-19W

15-100W 程度

20-150W 程度

10-50W 程度 30-50W 程度
設置方法

スタンド・壁掛け

床置き

床置きが殆ど

床置きが殆ど

棚置き・壁掛け

床置きなど

備考

安全性と除菌力を両立

フィルタ目詰まり

に注意が必要

許容濃度0.1ppm

(日本産業衛生学会)

人や内装材への影響

フィルタ目詰まり

に注意が必要

 

 

WK-800はここが違う!

1フィルターに頼らない除菌。「待つ」から「攻める」空気清浄の時代へ

WK-800は、新型コロナやインフルエンザウィルスなど、ウイルス・病原菌と共存する時代に向けた、新しいカタチの室内空気清浄技術です。

 

一般的な空気清浄機は空気を装置内に取り込み、フィルターを経由して空気を清浄します。

チリ・ホコリの捕獲に適している一方で、ウイルスや細菌などの除去となると、

    • 付着菌(スイッチ・ドアなどの者の表面に付いた菌)は除去できない
    • 装置より遠い空気の捕獲が難しい

という難しさがあり、除菌効果には限界がありました。

 

抗菌強化型業務用空気清浄機WK-800は、除菌・ウイルス除去能力を最大限にしたイオンバランスコントロール技術で「酸素クラスターイオン」を室内に大量に放出し、室内に持ち込まれたウイルスや細菌をその場で攻撃していきます。

酸素クラスターイオンは部屋の隅々まで行き渡ることができるため、除菌対象エリアが一段と広がることに加え、付着菌など、空間に漂っていないウイルス・菌に対しても攻撃が可能です。

多くの人が出入りする空間において、拭き掃除の負担軽減や二次感染対策にもおすすめです。

 

一般の空気清浄機の対応エリアイメージ WK-800の対応エリアイメージ

 

2デザイン性とパフォーマンスの両立

インテリアの雰囲気に沿うように、外観と操作部はシンプルな横基調で壁や空間になじむデザインを採用しました。スタンドを使えば、棚やロッカーの上などに設置することも可能です。

壁掛けとして設置することで床置き空気清浄機のように足元を邪魔せず、常時空間を除菌することが可能です。薄型でコンパクトなボディから、 80m2 に対応する大量の空気イオンを放出します。

保育園の写真教育機関に クリニック内の写真病院・クリニックに

会議室の写真

オフィス・会議室に

飲食店の写真飲食店に ホテル室内の写真ホテル・旅館に スポーツジムの写真スポーツジムに

どこに設置してもコンセントケーブルが目立たない様、本体ケーブル格納スペースを用意。最小限のケーブル露出で、どこに設置してもデザイン性の高さを追求できます。

3除菌に特化したイオンがウイルスや菌を包み込む!

イオン発生イメージ図
イオン発生イメージ

イオン発生技術はその発生方式によって除菌性能が大きく異なることが判っています。

 

当社では従来モデルのイオン発生装置からパーツを全面的に刷新、空気イオン発生部にイオンバランスコントロール技術を採用しました。

従来は同時に発生させていた正負の空気イオン。同時に発生させてしまうと発生直後にイオン同士が相殺してしまい、イオンが減少する問題がありました。

 

カルモアのWK-800は正負のイオンを交互に放出することでイオンが相殺しにくく、遠方まで空気イオンを届けます。長年の研究成果に加えて東京都の助成事業による支援を得て、除菌・抗ウイルス性能を最適化し、イオンが遠方まで行きわたるよう工夫を施して製品化したものです。

その結果、従来モデルよりもウイルス不活化性能が約2.57 倍に向上しています。

試験空間における2h 照射後の残存付着ウイルス量をTCID50 法により比較、当社試験であり 実空間での効果を保証するものではありません。

4追求した高い安全性

抗菌強化型酸素クラスターイオンは、生体に悪影響を及ぼしません。

カルモアは1995 年からイオン発生装置を取り扱う先駆者として、有人空間で使われる本機では更に安全性を追求しました。放電部のオゾンレス設計もそのひとつで、当社従来品と比べてオゾン発生量を1/10 未満( 注1) まで抑えることに成功しています。

WK-800 は有人空間の衛生環境維持を強力サポートしつつ、常に安全な空気イオンを生成するこれまでにない空気清浄機です。注1:機器吹出口において0.001ppm 未満(当社測定)

 

除菌効果・ウイルス不活化の実証データ

抗菌強化酸素クラスターイオンの実力は、第三者機関で実証済みです。

 

付着ウイルスへの効果
検証機関 : ㈱食環境衛生研究所
付着ウイルスの不活化効果

4 時間で99.6% 除菌 検証機関:(株)食環境衛生研究所

付着菌への除菌効果

8 時間で99.8% 除菌 検証機関:(株)食環境衛生研究所

浮遊菌の除去効果

4 時間で99.96%除菌 検証機関:(株)食環境衛生研究所

付着カビへの除菌効果

8 時間で90.6% 抑制 検証機関:(一財)北里環境科学センター

浮遊カビの抑制効果

6 時間で99.4%抑制 検証機関:(一財)北里環境科学センター

※実証データの詳細、テスト方法などについてお知りになりたい場合は、直接お問い合わせください。
※すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません。

 

 

私たちカルモアは、極小チャンバーによる試験では不十分だと考えます。

上記データは全て、25m³ 空間 での試験結果です。

多くの除菌対策商品では、極小チャンバーを使用したラボ実証データが公開されています。

しかし、実空間に近い試験でなければ実証の意味がありません。

そこで私たちは、全ての効果実験において 25m³ チャンバー(6 畳空間に相当)を用い、

複数の検査機関(第三者機関)において効果測定いたしました。

 

 

フィールド試験結果01

除菌フィールドテスト結果
除菌フィールドテスト結果

【オフィス】会議室内における付着菌測定

  • 測定菌種:付着菌(一般細菌)
  • 実験結果:WK-800稼働2時間後半数以下に、6時間後には菌コロニー数が大幅に減少した。
  • 実験方法:会議室内にWK-800を設置し、稼働前、および一定時間稼働後において、ペタンチェックによる付着菌をサンプリングした。その後、恒温槽にて24 時間培養し、コロニー数を測定した。

製品・サービス紹介

PAGETOP