MENUCLOSE

臭気判定士の激闘

臭気判定士が見た脱臭・消臭・臭気対策・臭気の調査分析・防カビ除菌対策などの現場を具体的事例と共にレポート。

中国の悪臭防止法の今後・・・

この記事にご訪問頂き誠にありがとうございます。

海外市場開拓部リーダーの大道です。

 

2020年4月より弊社では海外市場開拓部が設立され各国の臭気対策に挑んでおります。

 

本日は中国における悪臭に関わる法律を紹介します。いうなれば中国版悪臭防止法の紹介です。

弊社は上海に支店があります。支店には中国の臭気判定士が複数所属しております。

この記事より更に詳しい内容を確認したい場合は弊社へお問い合わせください。

省毎の規制や中国の悪臭防止法の状況をお伝え可能です。

目次

    1. 臭気汚染物質排出基準が1993年に公布されている
    2. 8つの臭気汚染物質の規制
    3. 排出される臭気濃度の規制
    4. 排出口高さの規制
    5. 2020年がVOC規制3か年計画の最終年。次は臭気。

 

臭気汚染物質排出基準が1993年に公布されている

中国においても、臭気問題は人々の当たり前の生活を脅かす公害として、

1993年に臭気汚染物質排出基準(GB 14554-93)が公布されております。

この法律により、発生源からの臭気管理を実施するよう事業者には求められておりました。

しかし、オリンピック以降生活水準は急速に高まり、

国民からの生活環境の向上に対する要求が高まるようになりました。

従って、中国政府は事業者に対して下記のような三つの排出基準を制定しております。

これらの排出基準は日本の悪臭防止法に近いものがあります。

 

8つの臭気汚染物質の規制基準

8つの臭気物質が工場境界線上で基準が設けられております。

日本と同様に工場境界線上といっても用途地域で規制基準が異なります。

第一級から第三級まで指定されております。

自然保護区や観光地から始まり、居住地域、一般工業地域、特定工業地域がそれぞれのレベルに割り振られます。

 

1.アンモニア

2.トリメチルアミン

3.硫化水素

4.メチルメルカプタン

5.硫化メチル

6.二硫化ジメチル

7.二硫化炭素

8.スチレン

 

因みに日本の悪臭防止法の特定悪臭物質は22物質あります。

それと比較すると低級脂肪酸などの一次産業から発生しやすい臭気物質に対する規制基準が無いイメージです。

 

排出される臭気濃度の規制

中国においても日本の悪臭防止法と同様に、

排出口と敷地境界において臭気濃度による規制があります。

敷地境界(工場境界線上)においては用途地域毎に規制値が異なります。

最も厳しい臭気濃度規制値は、日本と同様に臭気濃度10となります。

 

排出口高さの規制

中国では臭気を発生させる排出口の高さは一律で15m以上なければなりません。

また、8つの臭気物質や排出される臭気濃度の強さに応じて排出口の高さに基準が設けられております。

排出口の高さは、臭気の希釈度に影響します。

基本的に排出口高さが高ければ高い程、地表に着地する臭気濃度は薄くなります。

従って中国の規制基準においても排出される物質又は臭気濃度が高ければ高い程、

排出口高さを高くしなければならない法律が施行されております。

 

 

2020年がVOC規制3か年計画の最終年。次は臭気。

中国はいい意味でも悪い意味でお国の大号令がモノを言います。

コロナ対策においても我々はそれを目の当たりにしております。

実は3年前より中国政府よりVOC対策をやる為の3か年計画が発出されておりました。

そして、今年はその最終年。

まずは大気汚染に直接的に影響するVOC対策を中国の各企業は実施するように求められております。

従って、

今はVOCの特定物質や総VOC量などが現場で取り上げられることが多いです。

 

恐らくこのVOC対策のムーブメントが過ぎると、

生活水準向上を目指す工場周辺の住民の方から工場から発生する臭気に対して問題的が起き始めると思います。

日本においても、公害に対する苦情問題は、

大気汚染物質のような公害問題から感覚公害へと推移していきました。

 

中国においても、地域によっては、臭気に関する規制が強化されてきております。

今後中国全土においても、感覚公害が今よりもクローズアップされると予想されます。

 

弊社はこの感覚公害(臭気問題)に30年以上携わって来ました。

もし、中国におられる方でお困りの方がいらっしゃいましたら是非お問合せ下さい。

 

 

 

以上

 

海外市場開拓部リーダー 大道友也(臭気判定士)
Email : oomichi.t@karumoa.co.jp
電話:03-5540-5851

海外対応や事例について詳しく見る

空気環境のことで
悩んでいませんか?

カルモアでは、誰もがどこでも安心・快適な空気を吸えるよう、調査から対策まで、
問題解決のお手伝いをしております。些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

CATEGORY

RANKING

カルモアホームページバナー

株式会社カルモア コーポレートサイトはこちらから

カルモアの商品はオンラインショップでもご購入いただけます

PAGETOP