MENUCLOSE

業務用脱臭消臭のカルモア(臭気調査・脱臭装置・消臭剤・センサー)・防カビ・除菌・ウイルス対策

創業30年 全国・海外 実績10万件
脱臭消臭専門のカルモア

納入事例

CASESTUDY

マンションで石油(灯油)臭のクレーム!オゾン脱臭による臭気対策事例

石油(灯油臭)オゾン脱臭
  • 臭気成分

    灯油臭 石油臭 オゾン脱臭

  • 発生場所

    地下 ボイラー

  • 導入企業

    マンション

今回ご紹介する事例は、首都圏内のマンションで発生した石油(灯油)の臭気対策です。

 

石油(灯油)のニオイは、人間が不快に感じやすい臭質を持っているため、より緻密で丁寧な対策が求められます。

 

当社では、オゾンガスと消臭剤を用いて脱臭作業を行い、無事に不快な石油(灯油)臭を解決することができました。

 

ここでは、その事例の詳細について紹介していきます。

課題
  • マンションで強力な石油(灯油)臭のクレームが発生
  • 原因となるボイラーを直すもニオイがしみ込んで消えない
  • 不快感の高い石油(灯油)臭を確実にクレームの再発を防止したい

 


 

導入事例の効果
  • 大型装置による高濃度オゾン脱臭石油(灯油)を改善
  • 塗膜作業を実施しコーティングすることで石油(灯油臭)を防止
  • 作業後は臭気測定を行うことで、脱臭効率をしっかり確認

 

お客様の課題と目的

マンション地下石油(灯油臭)のオゾン脱臭の様子

 

住民から「石油(灯油)臭い」とのクレームが発生!

 

今回のマンションは竣工から20年以上が経過している建物でした。 そのマンションの1階部分に設置されていた災害用のボイラー設備にある配管が、何らかの原因で破裂。

 

それによりボイラーに溜めていた灯油が漏れ出し、結果的に住民から「石油(灯油)臭い」とのクレームが発生している状態でした。

 

また既に建設会社の方でボイラー修理、石油(灯油)の除去作業など、さまざまな対策を講じたものの再度住民から同じクレームが発生してしまいました。

 

この結果、1年間に7住戸の住民がこのニオイが原因で引っ越してしまう事態に。

 

そこで、建設会社側で調べたところ、今回の対策は損害保険の対象内になることが発覚。 保険適用で臭気対策が行えるということで、当社にご依頼をいただきました。

 

マンション石油(灯油)臭の原因

地下の石油(灯油臭)を脱臭する前の準備をしている様子

 

雨水や湧水を貯める地下ピットに石油(灯油)臭が流れ込んで…

 

建設会社としては、ボイラーを復旧したら臭気は発生しないものと見込んでいたものの、再度クレームが発生。

 

これは、漏れた石油(灯油)臭が雨水と一緒に湧水を貯める地下ピットに流れ込み、土壌やコンクリートに徐々に染み込んだことで、ニオイがだんだんと1階住戸に上がっていったものとわかりました。

 

弊社が行ったマンション石油(灯油)臭の脱臭対策

 

オゾン燻蒸によって石油(灯油臭)を脱臭している様子

 

石油(灯油)系の臭気は不快感が強く無臭化するのに時間がかかる

 

今回クレームとなった油系臭気は、酸化分解する臭気物質が少ないという特徴を持つため、無臭化するのに時間がかかる臭気です。

 

さらに、ニオイの質が人間にとって不快に感じるという特徴も併せ持っている厄介な臭気で、一般的な臭気対策よりも、3倍くらいの日数を要します。

 

弊社では、環境省が発行する「油汚染対策ガイドライン」に則り、測定方法の指針を設定しています。今回の事例でも、6段階臭気法で臭気対策を実施しました。

 

高濃度オゾンガスと脱臭剤による脱臭作業を実施!

 

オゾン脱臭をする際の図面

 

コンクリートにまで染み込んだ石油(灯油)臭を取り除くために選択したのは、高濃度オゾンガスによる脱臭です。

 

オゾンガスを使った脱臭対策は、大学・研究機関などによる学術的な実証も多く行われ、とても信頼性の高い脱臭技術です。

 

今回の事例では、マンホールから作業員が地下に入り、ダクトを這わせて高濃度オゾンをニオイが充満し、染み込んでしまった地下内に行き渡らせました。さらに、専用の消臭剤を併用し、隅々まで消臭作業を行いました。

 

当社では、今回の事例のようなマンションだけでなく、教育施設、福祉施設、公共施設、オフィス、ホテルなど、幅広い場所・施設において、オゾンガスによる脱臭対策を実施してきた豊富な経験があります。

 

また、オゾン自体は、酸素(O)を原料にしてつくられるもので、もとより自然界に存在しており、大気を自浄する働きをしてくれています。

 

ただ、極めて不安定で反応性が高い性質を持っているため、何かと反応してもとの酸素に戻ろうとします。高濃度オゾンガスによる脱臭方法は、その元に戻る作用を利用し、雑菌やニオイ物質と反応させ脱臭や除菌を行うという仕組みです。

 

ニオイや菌との反応後は酸素に戻るため、換気を十分に行えば有害な残留物もなく、安全に脱臭を行うことが出来るのでご安心ください。

 

塗膜作業を実施しコーティング!

 

塗膜による脱臭

 

ニオイを除去した後は、塗膜作業によってコンクリートをコーティング。これにより、染み込んでしまった微量のニオイを封じ込むことができるので、万全な臭気対策につながります。

 

また、ニオイの少ない塗料を使うことで、さらなる無臭化を実現しました。

 

導入後の効果

 

脱臭後の臭気測定結果

 

施工面積500㎡の大規模作業を19日で完了! 今回、脱臭作業を行った施工面積は500㎡と広大なスペースでした。当社では、その全作業をトータル19日で完了させ、作業後の臭気測定では見事「6段階臭気法」において1の数値までニオイを除去することができました。報告書をお客様にお渡しし、本件は無事に終了となりました。

 

19日間の内訳は「12日間の消臭作業」、「4日間の塗膜作業」、「3日間の臭気調査」で、対策費用は350万円でした。

 

寒い地域にお住まいの方は、ストーブなどを多用するため石油(灯油)のニオイに慣れている傾向がありますが、今回のように首都圏にお住まいの方は特に石油(灯油)のニオイに敏感で不快に思われる方も多くいらっしゃいます。

 

今回のように、保険内で作業を行うことができる場合もありますので、建設会社や管理会社のご担当者様はまず当社にお早めにご相談いただければと思います。日本全国対応で、海外もご相談に応じます。

 

また、個人で石油(灯油)をこぼしてしまったなどでお困りの際は、こちらのリンク(https://onlineshop.kalmor.jp/item/CL30-0406-174/)から対策をご検討ください。

導入製品・サービスについて

脱臭作業(臭気判定士が実施)

業界最多の対策実績!大規模施工の経験多数! 大型倉庫の保管荷物臭・賃貸物件の住居者特異臭・火災後の焼き焦げ臭・ホテル客室トラブル臭・・動物臭・カビ臭・建材臭・シックハウス・・・悪臭対象が明確なものから、よくわからないニオイの脱臭まで。特殊専門部隊が、最短・最適な手法により不快なニオイを根こそぎ除去します。

カルモアのプロサービス「臭気調査」

異臭・悪臭調査 (臭気判定士による原因特定)

苦情解決率 98%! 何のニオイ?...どこから来るのかわからない... そんな原因不明のニオイ問題を、プロの臭気判定士が解決いたします。倉庫や賃貸住宅の貸出前後のニオイの測定サービスも承っております。原状回復時の条件提示にご利用ください。

導入事例

PAGETOP