MENUCLOSE

消臭剤から脱臭装置までの臭気対策やカビの調査・防カビ対策は株式会社カルモアにお任せください。

導入事例

SOLUTIONS

厨房排気臭の脱臭対策および排水処理施設の脱臭対策

厨房排気臭の脱臭対策および排水処理施設の脱臭対策
  • 臭気成分

    厨房排気臭

  • 発生場所

    レストランの厨房,排水処理室

  • 導入企業

    なんばパークス

複合施設の中で、居住空間と入り組むレストランの厨房排気臭を取り除くため、ゼオガイア脱臭フィルターを導入。快適な空間の提供に役立っています。

導入企業

なんばパークス

2003年10月、大阪の中心部ミナミに鳴り物入りで開業したなんばパークスは、非常にユニークなデザインで遊んで食べて楽しめる総合施設です。

課題

施設の中には20軒近い数のレストランが入っており、ショップなどの居住空間と非常に入り組んでいるため、快適な空間提供を目的として厨房排気臭の脱臭対策の検討がされました。

施策

多くの技術の中から厨房排気臭の脱臭効果に高い信頼性があり、圧倒的な数の採用実績を持つカルモアセラブロックが採用されました。

 

その効果の高さに第二期の増築の際も採用して頂けるというお言葉をいただき、楽しみにして帰りました。

機器仕様

設置ライン 風量 段数 仕様個数 圧力損失
ハンバーガーレストラン 7,350㎥/hr 横型4段 224個 13pa
イタリアンレストラン 9,100㎥/hr 横型3段 192個 11pa

 

脱臭効果

設置ライン 設置入口臭気 設置出口臭気 脱臭効率
ハンバーガーレストラン 2500 250 90%
イタリアンレストラン 1000 250 75%

※臭気測定は悪臭防止法に定める三点比較式臭袋法にて実施

酸素クラスター脱臭装置の設置

また、開業後に排水処理室の臭気が排気口より居住空間に流れてしまう問題が浮上したため、排水処理室を無臭化し、お客様に快適なサービスを提供できるようにする対策依頼がカルモアへ。

 

カルモアも最大限協力し、酸素クラスター脱臭装置を設置することで、排水処理室全体の臭気を90%以上低減、よって当然排気口の臭気も90%以上低減されるため、排気臭の問題も解決し、排水処理室で働く方々も大いに喜んで頂くなど、非常に意義のある仕事となりました。

機器仕様

設置ライン 風量 仕様型式 消費電力 台数
給気ライン 12,900㎥/hr エアブルー4800 80W 5基
排気ライン 12,900㎥/hr エアブルー4800 80W 5基

導入製品・サービスについて

セラミック触媒方式

セラミック触媒方式

幅広い種類の臭気に対応する為、特に調理臭の除去に適した原材料を数種類配合してフィルター化致しました。 臭気苦情の主原因となる焼き焦げ臭に対しても高い除去性能を有しています。

担当チーム連絡先

03-5540-5855[ 建築設備チーム ] 受付時間 平日9:00 – 17:30

導入事例

PAGETOP