MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ・ウイルス対策。日本全国、海外も対応のカルモア

導入事例

SOLUTIONS

厨房排気のニオイを解消! 脱臭フィルター導入事例を紹介

  • 臭気成分

    飲食店舗の厨房排気臭

  • 発生場所

    レストラン・厨房の排気、オフィスへのにおいの流入

  • 導入企業

    恵比寿ガーデンプレイス

厨房排気口からの嫌なにおいを解消する方法と事例をご紹介します。厨房排気の臭いの解消に実績と効果の高い脱臭装置やフィルターについて、その製品特徴やメリット、導入後にどのような効果をもたらしたのかもご紹介します。

導入企業

恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿駅前にそびえ立つ恵比寿ガーデンプレイスは、近代的なオフィスビルを中心に、三越デパート・ウェスティンホテル・高層マンションなどの建物が敷地内に隣接する複合施設で、多数のレストラン、ショップ、テナント企業が入っています。近年で最も成功した再開発事例として、未だ非常に高い注目度を誇っております。

事例の概要

レストラン等の排気のにおいが、オフィステナント企業から苦情となりました。

施設開業時には他社製の消臭剤スプレー装置が導入されておりましたが、効果が芳しくなく苦情が収まらないため、カルモアにご相談が来ました。

入居レストランの厨房排気は集約されており、105,000m3/hr、26,000m3/hrという大風量の排気に対する脱臭装置を設置しました。

 

飲食店における厨房排気の臭いは、近隣からの苦情やクレームに発展するおそれがあります。さらに悪評へつながらないためにも、適切な対策が必要です。本記事では、厨房排気の臭いを解消する、脱臭フィルターの導入事例をご紹介します。

事例ポイント

  • 消臭剤スプレー装置(他社製フィトンチッド)の効果がでていない
  • テナントオフィスからの悪臭苦情が長年続いており、苦情解決を急ぎたい
  • 集合排気のため、風量が大きい(105,000m3/hr、26,000m3/hr)
  • 複合施設のため、料理ジャンルの異なる臭気がまとめて排気される

飲食店30店の厨房排気のニオイを解決

厨房用フィルターセラブロック

恵比寿ガーデンプレイスの低層フロアには、30店以上のレストランや社員食堂などがあり、高層フロアのオフィス利用者から臭いに関する苦情が発生していました。

もちろん設備側も最初から対策を考え、消臭剤噴霧装置を設置して(他社製フィトンチッド)、状況の改善に努めていましたが、消臭剤噴霧装置による効果は十分とはいえず、厨房排気のにおいに対する苦情が減ることはありませんでした。

そこで施主様のご指示により、建設会社様よりカルモアに相談が入りました。

 

1997年に、ゼオガイアの先代となる脱臭フィルター(セラブロック)を設置すると、臭いに関する苦情が一気になくなりました。

 

2010年に1度めの交換、2019年に2度めの交換を行い、好評ゆえに引き続き利用されています。

 

現在では、排気口からの臭いは激減し、苦情が入ることもなくなりました。当社の脱臭フィルターがいかに優れているかを、実証する形となったのです。

本件に設置した脱臭装置の仕様

設置ライン 風量 段数 仕様個数 圧力損失
低層階厨房系統 105,000㎥/hr 横型3段 2232個 9pa
エスニック料理系統 26,000㎥/hr 横型3段 546個 9pa

※上記仕様は旧機種セラブロックによるものですので、最新機種ゼオガイアでは仕様が異なります。

本事例における対策効果データ

脱臭装置の設置直後に加え、毎年効果測定を実施し、苦情再発のない状態を確認してまいりました。

設置5年後の測定結果は以下の通りです。

高い効果を発揮していることが確認されました。

脱臭装置は設置直後だけ効果の高いものも少なくありませんので、住民苦情対策には長く効果の持続される装置であることが大切です。

 

脱臭効果(臭気濃度値)

設置ライン

設置入口

臭気濃度

設置出口

臭気濃度

脱臭効率
低層階厨房系統 1600 230 85.6%
エスニック料理系統 1300 230 82.3%

※臭気濃度測定は悪臭防止法に定める三点比較式臭袋法にて実施。

 

 

脱臭フィルター「ゼオガイア」で臭いを吸着・分解!

ゼオガイア脱臭フィルター脱臭フィルターは、臭いのもととなる成分をフィルターが吸着、分解し、少しずつ放出させる仕組みです。厨房排気用セラミックフィルター「ゼオガイア」は、本事例で導入した旧商品と同じ仕組みを採用していますが、性能がよりパワーアップしています。

 

カルモアで独自開発されたセラミックフィルターで、優れた脱臭機能を有することが特徴です。焼肉やニンニクを炒めた臭い、焦げた臭いなどには特に効果があり平均して9割の脱臭を達成、これまで多くのビルに導入されています。

 

旧商品との違いはサイズです。脱臭性能はそのままに、4割もコンパクトになりました。また、大幅な軽量化にも成功し、従来品と比べ7割以上軽くなったのです。これにより、耐荷重やスペースが限定された設置場所にも導入可能となり、天井裏にも設置できるようになりました。

 

ゼオガイアと、他の厨房排気用脱臭装置との違い

厨房排気用脱臭装置は、さまざまな製品が各社からリリースされています。ゼオガイア以外にも数々の製品がありますが、どのような部分に違いがあるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

 

消臭剤スプレー装置と比較してみましょう。

ダクト内噴霧の様子消臭剤スプレー装置は、現在でもさまざまな施設で導入されています。タンクに充填した消臭剤を、高圧エアや気化によりダクト内部へダイレクトに噴霧し、消臭効果を狙う装置です。

 

イニシャルコストの低さや設置のしやすさなど、メリットもある消臭剤スプレー装置ですが、問題もあります。消臭剤として使用されることの多いフィトンチッドは、それ自体が発する独特の臭いがあるため苦情の原因となるケースが少なくありません。そのため、消臭用に設置した装置により、かえって苦情が増えるという本末転倒な結果になることがあるのです。

 

活性炭装置も、脱臭目的で設置されることがよくあります。

活性炭の表面には、いくつもの微細な穴があり、そこへ臭気を吸着して脱臭します。臭気物質によっては、活性炭との相性が悪く効果が下がってしまいますが、薬品処理を行い効果を高めることも可能です。

 

ただ、そもそも活性炭は可燃性素材であるため、設置場所が制限されます。厨房ラインのような場所への設置は法律(消防法)で制限されており、使用できません。また、活性炭は使い捨てがほとんどでエコではありません。また、交換の必要があるため維持費もかかります。さらに、サイズが大きく重量もあるため、天井や屋上への設置が難しいケースが多いのもデメリットといえます。

 

ゼオガイアは、消臭剤を使用しないため無臭で電力消費もありません。また、不燃性のセラミック素材であるため、厨房ラインへの設置も可能です。軽量コンパクトな設計ゆえに、天井や屋上への設置が容易なのもメリットです。

 

なお、他社の脱臭フィルターも市場には多く出回っていますが、脱臭性能やコストはさまざまです。どれほどの効果が得られるのかは、実際に使用してみないとわからないため、信頼性や実績を確認したうえで選ぶことが大切です。

 

脱臭効果の高さや価格の安さを前面にアピールしている製品もありますが、設置直後の一時的な測定値のみを掲載しているケースもあります。このようなデータは、あまり信頼できません。ある程度の時間使用しないと、脱臭フィルターの真の性能は量れないからです。

 

導入実績の少ない製品を選んでしまうと、本来の目的である周辺悪臭苦情の解決ができなくなるおそれもあります。リスクを少しでも低減するため、多種多様な現場への導入実績が豊富な製品を選びましょう。なお、ゼオガイアの累計納入枚数は26,400枚と、たしかな実績があります。(2021年7月末時点)

ゼオガイアが建設会社様や施主様に選ばれるわけ

ゼオガイアは、これまで多くの建設会社様や施主様から選ばれてきました。豊富な納入実績からも、この事実はご理解いただけるでしょう。ここからは、ゼオガイアがどうして多くの方から選ばれるのか、理由を解説します。

コンパクトで軽量・メンテナンスも楽

軽量コンパクトな設計であることが、選ばれる理由のひとつです。業界初となる60mmの厚みを実現し、1枚の大きさは300mm×300mmなので場所をとりません。省スペース化を実現でき、さまざまな場所へ設置可能です。

 

軽量化をつきつめるうえでこだわったのが、脱臭性能を落とさないことです。そのため、当社では不燃性セラミック無機繊維の開発も手掛けました。それにより、脱臭性能を落とすことなく軽量化も実現できたのです。

 

また、ゼオガイアなら導入後に脱臭性能の調整ができます。フィルターの枚数を増減させられるため、脱臭効果をもっと高めたいときは枚数を増やす、十分なときは減らしてコストを下げる、といったことが可能です。

他の脱臭装置では、状況に応じたコントロールがなかなかできません。そのため、導入直後は満足できても、次第に不満を感じることもあります。その点、ゼオガイアなら枚数の調整により、性能やコストをある程度コントロールできます。

排気ダクトファンの交換不要

ビルの排気ダクトファンを交換するとなると、それなりの出費を覚悟しなくてはなりません。場合によっては大きな出費となるおそれもあります。

 

ゼオガイアは、圧力損失を抑えるよう設計されているためファンへの負担を最小限に抑えられ、省エネ効果も期待できます。またファンの交換が不要な点も、ファンの大きさが決まっている既存物件では大きなメリットです。これも、多くの建設会社や施主様からゼオガイアが選ばれている理由です。

高い脱臭性能

脱臭装置やフィルターに求められる一番の理由は脱臭性能です。どれほどコストが低くても、満足できるだけの脱臭性能を有さないようでは、使用する意味がありません。ゼオガイアが選ばれているのは、高い脱臭性能が期待できるからです。

 

脱臭性能の高さは、上述の「脱臭効果(臭気濃度値)」の通りです。

先代モデルとなるセラブロックの脱臭性能は、除去率約85%を誇りました。三点比較式臭袋法を用いて行った測定では、設置入口臭気が1600なのに対し、設置出口臭気が230との結果になったのです。

これでも十分な脱臭性能ですが、ゼオガイアはさらに上回ります。ゼオガイアの脱臭性能は、最大98%です。先代モデルを凌駕する性能を誇り、きつい臭いも除去します。

 

しっかりと臭いを除去できる理由は、当社が技術とノウハウを投入して開発に携わったからです。30年以上脱臭業に携わってきた経験に裏打ちされたノウハウと、臭い対策のプロの技術を惜しみなく投入し、原料の調合から開発を進めました。これらの努力が実り、驚異的な臭気除去率を実現できたのです。

 

なお、ゼオガイアの性能や仕様について詳しく知りたい方は、下記ページへアクセスしてください。

ゼオガイアについて詳しく見る

 

弱い臭気には、より安価な酸素クラスター脱臭装置が効果的

本事例の厨房排気用脱臭装置が設置されて数年後、別の棟で、飲食店の厨房排気が恵比寿ガーデンプレイスの上層オフィスフロアへ侵入し苦情が発生しました。隣接する施設からの厨房排気であったため、排気脱臭装置が導入できず、別の方法で問題を解決する必要がありました。

 

そこで、オフィスへ流入する臭気への対処をすることにしました。いわゆる「OA対策(空調給気側での脱臭対策)」です。

このときご提案したのは、空調ラインにダクトインにより設置する酸素クラスター除菌脱臭装置です。酸素クラスターイオンは、中~低濃度の悪臭に対しニオイの種類を選ばず幅広く効果を発揮するため、OA対策としてはコストパフォーマンスの高い最適な技術です。

本事例では、まずは臭気クレームの発生源であった5階へ設置し、効果実証を行ったうえで、最終的には臭気流入が見られる全10フロアへ導入しました。

 

この対策が結果的に功を奏し、苦情はなくなったのです。設置した酸素クラスターはいまだ現役で、メンテナンスを続けながら継続して威力を発揮しています。なお、酸素クラスター除菌脱臭装置も現在では最新機種であるレビオンへと機種変更されています。

 

酸素クラスター除菌脱臭装置レビオンを用いたOA対策(空調給気側での脱臭対策)は、低価格で導入できるのがメリットです。

排気ラインに設置する脱臭装置に比べ、1/3~1/4のコストダウンができます。

コストダウンの理由は、

    • 装置設計の対象となる排風量が排気ラインより大幅に低くなること
    • ニオイのレベルが排気よりも弱いことが

が主なところです。

 

安価であるうえに、今回のケースのように臭気発生源が社外で排気口対策が難しい場合でも自社内対策ができます。OA対策、臭気の原因が外部の場合、などにおいては、空調ダクト設置型の酸素クラスター除菌脱臭装置レビオンがおすすめです。

 

安全に脱臭できるイオン方式 酸素クラスター除菌脱臭装置【レビオン】

レビオンはマイクロプラズマ放電方式を採用した脱臭装置です。安全無害な酸素クラスターイオン技術を採用しています。悪臭分子を酸素クラスターイオンが包み込み、ほぼ無臭の分子にイオン分解します。悪臭成分をしっかりと分解できるため、高い脱臭効果が見込めます。

 

高い除菌効果を有するのも、レビオンの特徴です。稼働試験においては、1ヶ月のあいだに空中浮遊菌が検知不可レベルまで激減しました。各種除菌テストに裏付けられた、優れた除菌効果を発揮します。

 

酸素クラスターレビオンの導入事例について詳しく知りたい方は、下記ページへアクセスしてください。

レビオンについて詳しく見る

 

 

厨房排気の臭気は、原材料のオリジナル配合でプロが開発した脱臭フィルター「ゼオガイア」により解決できます。ゼオガイアはたくさんのお客様に導入いただいている調理臭・厨房臭専用の脱臭フィルターです。

まとめ

厨房排気の臭いを放置してしまうと、さまざまなリスクが発生するため注意が必要です。脱臭装置の導入も視野に入れつつ、対策を検討してみましょう。

脱臭装置の導入にあたっては、製品そのものの性能だけでなく、ランニングコストやメンテナンスのしやすさなどの面でも考慮が必要です。また、過去の導入実績や事例なども確認し、信頼できそうな会社を選びましょう。

 

導入製品・サービスについて

ゼオガイア脱臭フィルター

厨房排気用 セラミックフィルター装置【ゼオガイア】

26,000枚超えの納入枚数を誇る実力派セラミック脱臭フィルター! 厨房臭気専用に開発された脱臭素材が、大型~中小風量まで幅広い設置ニーズに柔軟な設計で応えます。

イオン方式 酸素クラスター除菌脱臭装置 アイキャッチ画像

イオン方式 酸素クラスター除菌脱臭装置【レビオン】

OA対策・除菌ウイルス対策など、オフィス労働環境の改善をご支援します。 酸素クラスターは(全機種)累計納入台数15,200台超え! 脱臭技術として高い実績と実力を有する信頼性確かな製品です。

導入事例

PAGETOP