MENUCLOSE

臭気対策のカルモア(臭気調査・脱臭装置・消臭剤・センサー)・防カビ・除菌・ウイルス対策

創業30年 実績90,000件以上
脱臭・臭気対策のカルモア

導入事例

SOLUTIONS

動物保護施設・28室に脱臭装置を導入/脱臭・除菌・ウイルス対策の事例

動物愛護保護施設
  • 臭気成分

    動物の体臭・排泄臭など (アミン類・低級脂肪酸類・アンモニア・スカトールなど)
    細菌・ウイルス

  • 発生場所

    譲渡室・飼育室・検疫室など計28室

  • 導入企業

    動物保護施設

譲渡室・飼育室・検疫室など計28室において、レビオン各種 計35台を設置しました(室内設置型・空調連動ダクトイン型 各種)。

装置選定の理由は、体臭・排泄臭など多成分にわたる「動物のニオイ」に対し脱臭効果が幅広く得られること、動物への安全性が高こと、除菌抗ウイルス効果が得られるため衛生環境が保たれること、です。

 

本事例のご相談内容

動物保護施設には一般の方(新し飼い主となる方)も多く来館するため、施設のイメージ向上や来館者への配慮から、脱臭対策が検討されました。

ご相談は、建築設計・設備関連の会社さま経由でした。

 

装置の選定にあたっては、幅広い動物のニオイに対して十分な脱臭効果が得られるのはもちろんのこと、雑菌・ウイルスなどの除去効果も得て、衛生的な室内環境を提供したいという話に発展しました。

 

動物保護施設の内部は、動物たちを個別に飼育・管理する必要があるため、多数の小さな部屋に区切られています。
機器選定においては、大・小さまざまな室内容量に対応すべく、複数の機種ラインナップがあることも重要でした。

事例ポイント

  • 幅広い臭気成分を含む「動物のニオイ」に効果を発揮する必要がある
  • 除菌・ウイルス対策も付加し、衛生的な環境を提供したい
  • 動物に対して無害である必要がある
  • 容量が大小さまざまであるため、機種ラインナップに幅が欲しい
  • 設計段階からの相談なため、実績があり信頼性の高い装置を選びたい
  • ニオイ成分は、低級脂肪酸系からアンモニアまで、酸性アルカリ性両方が混在する

対策・ご提案の内容

本事例の難しさは、「動物のニオイ」が幅広い臭気成分で構成されていることです。

 

アミン類・低級脂肪酸類・アンモニア・スカトールなど、酸性・アルカリ性がともに含まれ、閾値の低い(=微量でも人間の嗅覚に敏感に反応してしまう)成分も混在します。

さらに、設計段階のため、実際に発生している臭気で脱臭テスト行うなどの効果検証もできません。

 

そこで、動物臭などの「複合臭」全般に高い脱臭効果が得られ、さらに導入実績が豊富で既に効果が実証されている装置をご提案しました。

 

今回ご提案した脱臭装置 : 酸素クラスター除菌脱臭装置レビオン

 

レビオンに利用される「酸素クラスターイオン」は、除菌・抗ウイルス性能を有します。
「室内空間の衛生管理も行うことができる」ということが、カルモアの提案が採用された大きな理由ともなりました。

 

 

レビオンが本件に最適な理由

レビオンをご提案した理由は以下のポイントからです。

 

  • 複合臭全般に脱臭効果が得られる。
  • 「酸素クラスターイオン」は納入累計15,200台、レビオンシリーズも5,000台を超える実績がある。(※2020.6時点の累計数)
  • 除菌・抗ウイルス効果も有している。
  • オゾンやUV(紫外線)と異なり、動物や人体への有害性が極めて低い。
  • 機種が、室内容量15m3~空調風量7,200CMHまで幅広くラインナップされている。

 

 

 

本件で導入した機種(合計 28部屋、4機種 35台)

以下の機種・台数を納入させていただきました。

    • ダクトイン型「ライテイ 2400」 ×2台(オートセンサー付)
    • 室内設置型「シルフィード 1」 ×2台
    • 室内設置型「シルフィード 2」 ×13台
    • 室内設置型「シルフィード  mini」 ×18台

 計35台

 

導入の流れ

空調ダクトへ設置する機種も含まれたため、新築工事の一部として設置工事いたしました。

 

設置後、全35機・全28部屋において、レビオンを稼働させ、吹き出し口でのイオン測定により試運転確認を行いました。

 

その後、実際に施設が運用された後も、問題なくご使用いただいております。

 

Levion 放電ブレード取替風景メンテナンス

レビオンは年1回の保守サービスをお請けしております。

室内設置型はお客さまご自身でメンテナンス可能です。

 

 

 

酸素クラスター除菌脱臭装置レビオンの抗ウイルス・除菌効果について

空調設備向けダクトイン型「ライテイ」の特徴

酸素クラスター除菌脱臭 ダクト設置型「ライテイ」は、多くの医療施設におけるフィールドテストを繰り返し、さらに大学機関との共同研究も実施してきたロングセラー商品です。

 

※マイクロプラズマ放電により生成される高濃度酸素クラスターは、エンベロープウイルス・院内感染原因となる菌類に対する除去効果が確認されています。

 

 エンベロープウイルス  →2時間で99%以上の削減

 院内感染原因菌各種   →2~7時間で最大99.9%削減

 

 

 

 

室内設置型「WK-800」の特徴

レビオンの酸素クラスターイオン技術をベースに、抗ウイルス・除菌効果をさらに強化した製品です。

 

「付着」「浮遊」両方の菌をモレなく攻撃するイオンバランスコントロール技術で、

  ・付着ウイルス 99.6%

  ・浮遊菌 99.96%

の除去を達成!(※(株)食環境衛生研究所による試験, 25m³ チャンバーにおける4時間後のデータ)

 

一般の空気清浄機(フィルター式)やUV除菌装置の除菌限界を超えました。

 

 

※本製品は「東京都先進的防災技術実用化支援事業」にも採択されています。

まとめ

臭装置選定のご相談いただいた動物保護施設において、多種多様な臭気成分が混在する「動物のニオイ」に十分な効果を期待できる脱臭装置をご提案し、導入しました。

 

多数の導入実績により脱臭能力が保証されていたことだけでなく、除菌・抗ウイルス性能を有する点が、今回、本装置が採択されるに至った理由の一つです。

 

ニオイは目に見えないため、安易に装置選定を行うと、稼働後(ニオイ発生後)に大きな悪臭苦情トラブルに発展する可能性が少なくありません。

 

また、昨今は新型コロナ感染拡大を経験したこともあり、脱臭のみならず除菌・抗ウイルス効果を追加して「衛生空間・安全環境を創造する」という概念が、建築設計・設備関連の方の間でも重要視されるようになってきました。

 

 

「いい空気」創造企業。

「空気」のご相談はどんなことでもカルモアへお寄せください。

 

導入製品・サービスについて

空調設備向け レビオン除菌脱臭装置

空調設備向け レビオン除菌脱臭装置

【空調設備向け レビオン除菌脱臭装置】は、空調機二次側の給気ダクトに設置することで、室内給気口から酸素クラスターイオンを供給します。 新型コロナやインフルエンザウィルスなど、ウイルス・病原菌と共存する時代の到来を受け、施設における標準設備として、除菌・感染防止の機能を保有する施設が増えております。

イオン方式 酸素クラスター除菌脱臭装置

酸素クラスター除菌脱臭装置 室内設置型

従来の技術を一新し、新たな放電素子を搭載したカルモアオリジナルブランド『Levion』。 低ランニングコストで導入可能、多数の納入実績がございます。

抗ウイルス抗菌強化型 酸素クラスターイオン除菌脱臭機(空気清浄機)【WK-800】

24時間たえまなく、感染予防対策をする! 時代は、「攻めて」除菌する、へ。 人体に安全性の高い酸素クラスターイオンが空間内にあふれ、持ち込まれるウイルス・菌・ニオイ等を常に攻撃し続けます。

導入事例

PAGETOP