MENUCLOSE

消臭剤・脱臭装置・臭気調査・ニオイセンサー・除菌・防カビ・ウイルス対策。日本全国、海外も対応のカルモア

導入事例

SOLUTIONS

カフェスペースのニオイ・除菌・ウイルス対策

  • 臭気成分

    コーヒーや軽食の複合的なニオイ対策とウイルス・除菌対策

  • 発生場所

    カフェスペース

  • 導入企業

    大手企業

近年、オフィスにカフェスペースを設置する企業が増えております。

社員のリフレッシュや福利厚生だけなく、スタッフ同士のコミュニケーションの活性化など様々な効果を狙った取り組みの1つだそうです。

某大手企業様のカフェスペースに、スタッフが心地よく過ごすことができる空気環境創造のお手伝いとして、カルモアの空調設備向けレビオン除菌脱臭装置が設置された事例をご紹介します。

ニオイ・除菌対策だけじゃない!生産性向上を狙ったカフェスペースの空気環境創造

カフェスペースで発生するニオイは、コーヒー、パン、おにぎり、お菓子など軽食から発生するニオイや出入りする人のニオイなどが複雑に混ざり合った複合臭といわれるものです。

コーヒーが好きな方はコーヒーの香りがカフェスペースで感じられても、好意的に感じられるかもしれませんが、コーヒーに他のニオイが混ざると不快に感じることがあるのがニオイの悩ましいところです。

 

空調設備向けレビオン除菌脱臭装置は、24時間カフェスペースに酸素クラスターイオンを送り出し、カフェスペース内に漂うニオイを低減し続けます。

さらに、酸素クラスターイオン雰囲気では、脳の血液量を増加させ、パフォーマンスが向上する事が分かっておりますので、カフェスペースでのリフレッシュ効果や生産性向上にピッタリの対策装置となります。

 

また、安全性が高く、有害性が指摘されるオゾンやUV(紫外線)と異なり、酸素クラスターイオンは安全性が高いとされており、有人空間(人が生活・往来する空間)での使用にも適しています。

その為、医療施設などにも多数の納入実績があります。

 

事例ポイント

  • カフェスペースのニオイ対策をしたい
  • 不特定多数の方が出入りするカフェスペース内のウイルス・除菌対策をしたい
  • スタッフのリフレッシュ空間として、パフォーマンス向上などの付加価値も期待したい

空調設備向けレビオン除菌脱臭装置「ライテイ」の特徴

抗ウイルス・除菌効果について

酸素クラスター除菌脱臭 ダクト設置型「ライテイ」

酸素クラスター除菌脱臭 ダクト設置型「ライテイ」

酸素クラスター除菌脱臭 ダクト設置型「ライテイ」は、

多くの医療施設におけるフィールドテストを繰り返し、さらに大学機関との共同研究も実施してきたロングセラー商品です。

 

①マイクロプラズマ放電により生成される高濃度酸素クラスターは、エンベロープウイルス・院内感染原因となる菌類に対する除去効果が確認されています。

 

 エンベロープウイルス  →2時間で99%以上の削減

 院内感染原因菌各種   →2~7時間で最大99.9%削減

 

ウイルス除去・除菌データを見る

 

②脳科学の第一人者、杏林大学名誉教授 古賀良彦先生と共同研究を実施し、「空気品質を向上させることで脳の活動効率が上昇し、パフォーマンスが向上することを科学的に実証」する研究結果を発表致しました。

働き方改革が進められ、生産性の向上が声高に叫ばれる中で、1日の大半を過ごすオフィス空間の空気品質の向上は、望ましいワークライフバランスの実現をもたらす可能性があると考えます。

 

空気品質の改善でパフォーマンスが向上することを科学的に実証したデータをみる

 

 

 

導入製品・サービスについて

導入事例

PAGETOP